Shobhana無事インドに帰国されました

5Daysの素晴らしい瞑想キャンプを終えて、

一昨日Shobhanaと親友Dulariは成田空港からインドへ出発しました。

そして、昨日無事にムンバイ空港に到着、プーナへ戻ったとの連絡がありました。

駆け足の3週間ではあったものの、各地での瞑想キャンプやナイト・イベントで美しいブッダたちに

出会えて本当に楽しかった、とショバナからの伝言です。

 

石裂山での瞑想キャンプでは、Shobhanaが作ったチャパティやカレーを堪能することができ、

瞑想だけでなく、たくさんの目に見えるもの、見えないものが分かち合われました。

 

各イベント、キャンプにご参加頂いた皆様、改めてありがとうございました。

何か気付いた点などあれば、フィードバック頂ければ幸いです。

 

Love

 

写真は、キャンプの翌日Krishna一行の訪問の際のスナップショット。石裂山 瞑想の家の駐車場にて。(左から2番目がShobhana)

 

 

 

 

広告

明日から5Days瞑想キャンプが始まります★

ここ石裂山も少し寒くなってきて、今日は薪をくべて暖炉をつけました。

Shobhanaもここに戻ってきてホッとしているようです。

明日からは、いよいよ瞑想キャンプが始まります。

スタッフや参加者が少しずつ集まり、この瞑想の家に新しい風が吹く予感。楽しいおしゃべりやShobhanaと一緒に過ごす時間をみんながとても楽しんでいます。

女性の身体を持ったリーダーがこの場所でキャンプをリードするのはおそらく初めてではないでしょうか。。。

スタッフが作る愛情たっぷりのベジタリアン料理も楽しみ♪

もちろんティータイムにはチャイとカクラがでてくるはずーーーー!!

Shobhanaの臨在とともに瞑想するのは、祝祭です。

恩寵(Grace)が降り注がれる瞬間を、一度でも体験することを希求するならば

ぜひこの機会を受け取って頂けたらと願っています。

ほぼ満員ですが、なんとかあと1-2名ほどお受けできます。

もし、今夜、あるいは明日の朝、突然行きたい!となったら、石裂山 瞑想の家 0289-65-8451 トーシャンまでお電話ください。

 

心よりお待ちしています。

明日からいらっしゃる皆様も気をつけていらしてください。

 

Love

今夜!Shobhana大阪ウェルカム・ナイト・イベント

いよいよ今夜から大阪、箕面での週末が始まります。

ショバナは一人でも多くのブッダたちに会えるのを

楽しみにしています。

予約は不要ですから、ぜひショバナのプレゼンスを味わいにいらしてください。

心からお待ちしています。

Love

★ウェルカム・ナイト・イベント(大阪・天王寺)

日時:10月15日(金)18:30~21:00

会場:クレオ大阪中央 和室 3F(四天王寺前夕陽ヶ丘駅(地下鉄谷町線) 1・2番出口から北東へ徒歩約3分)

参加費3,000円

※予約不要です。お友達を誘って、ぜひ足をお運びください。

※会場は駐車場があります。(数に限りがあるそうですが)

○お問い合わせ・お申し込み先○
Varanium(ヴァランニィァウム)事務局
090-3549-3232(Toshan)
varanium.shobhana@gmail.com
https://varanium.wordpress.com/

10月9日(土)☆特別緊急企画☆Satori Gossip

石裂山 瞑想の家でショバナと打ち合わせをしながら

突然ハプンした信じられない企画をお知らせします。
☆特別緊急企画☆Satori Gossip

その日は、1Day瞑想キャンプが開催されますが、その同じ会場の隣の部屋、和室のお部屋にて

Satori Gossip(サトリ ゴシップ)が突然開催される運びになりました!

16:00に瞑想キャンプ終了後、部屋を移動して16:30~17:30まで

インドから輸入されたプーナの名物、プラザカフェで誰もが食べたことのある

あのカクラと、これまたインドから調達したスパイスやティーリーフで煎れたチャイをご用意します。

17:30からは、ショバナとサトリについて、瞑想について、あらゆることについて

質問をしたり、アドバイスを彼女から直接聞くことができます。

笑いと冗談を交えながら、サトリという深刻になりがちな話題をみんなで分かち合います。

その後、ショバナのリードによるブレスの瞑想。

1Dayキャンプでの体験が、この夜でさらに深く、統合されていくことでしょう。

そして1Dayキャンプにご参加の方は、みなさま全員ご招待です!

どうぞ最後まで楽しんでください。

また、このSatoriGossipだけの参加も可能です。

お仕事などの事情で昼間はどうしても時間が難しい方も

夕方からのSatoriGossipに、ぜひ足をお運びください。

☆特別緊急企画☆Satori Gossip(東京・目黒)
日時:10月9日(土)16:30(開場)17:30~20:00頃終了予定
会場:中根住区センター B1F 和室
参加費:4,000円(チャイ・カクラ付)
※1Day瞑想キャンプ参加者は無料ご招待!!

◎ご予約・お申込み問い合わせ◎

Varanium事務局

090-3549-3232 (Toshan)

varanium.shobhana@gmail.com

体験談更新しました

ショバナは私のスピリチュアルな道における方向性をたくさん与えてくれました。彼女はとても大地に根ざしていて、瞬間から瞬間に、今現在にいながらにして同時にとてもシンプルです。私は自分が人生のなかで直面している問題でとても個人的な質問を聞くことができました。

。。。。。つづきはこちら

ショバナが日本に到着しました!

昨日夕方、香港経由でショバナ・マが成田空港に到着しました。

彼女の親友であるドゥラリ・マと一緒です。

二人とも長旅の疲れも特になさそうで、元気に到着。

バラの花のウェルカムをしてくれたマハンタと一緒に、

成田空港でお出迎えをしたのですが、彼女と会ってハグをして少し会話をしていたら

3時間も運転していた疲れが吹っ飛んでしまいました。

そのまま、石裂山 瞑想の家まで車で行き、今日は一日かなり寛いで過ごしました。

彼女はこの場所がとても気に入ってくれて、ホッと安心。

朝は、インドから持参したお手製のパラタをチャイと一緒にいただきました。

あぁ、本当に信じられないほどおいしいっ!

こんな風に朝から晩まで一日一緒に過ごしたことのない私たち事務局のスタッフにとって

それだけでかなりハイになってしまい、笑いとジョークが絶えないこの親密な時間が

どれほど貴重なことなのか、おそらくわかっていないかもしれないと思うほどです。

今日は、彼女からたくさん話しを聞きました。

たくさん話しをしました。

そして、

彼女から信じられないオファを受け取りました。

明日みなさんにお知らせします!!

楽しみにしていてください。

Love


Shobhana maから直接回答してもらった質問コーナー

先日あと10日だと思っていたShobhaの来日は、もう、すぐ、そこです。

彼女について、彼女が分かち合う瞑想について多くの質問を受け取っています。

彼女に直接聞いた内容をウェブサイトに掲載しました。

ぜひ、一度読んで感じてみてください。こちらから読めます。

この彼女が回答してくれた内容を、一語、一語感じながら読んでみると

そこにはダイレクトに響くものがあります。

彼女が来日するのは、今回が初めてですが

おそらく今回が最後になります。

ぜひ、10月8日(金)ウェルカム・ナイト・イベントに足をお運びください。

彼女の臨在は、祝祭です。

そして、限りなくシンプルです。

インドの普通の家庭に行き、一杯のチャイをいただく。
そして、とりとめのないごく日常のありふれた話しをし、
お礼をして帰途につく。

こんなふうにして、私がショバナに会いに行ったあとは
かならず帰り道、コレガオンパークを酔っ払い状態になって帰ります。

彼女がゴシップタイムと呼ぶ、この日常のありふれた会話のなかに
たくさんの小さな小さな気づきや、時に禅の一撃を打たれたような
自分の無意識さが表面に現われた瞬間を彼女の笑いと共に射抜かれたような
しびれた感覚も、また、同時にやってきます。

彼女の存在が、今まで知られてこなかったのはミステリーとしか
ほかにいいようがありません。

そして、72歳になる彼女が今、こうして日本にやってきて
瞑想を分かち合ってくれることはなんて幸運なことでしょう!

日本に住むブッダたちとショバナが出会う--

それは、彼女が作ってくれるチャイのように
シンプルでいながら、
何層にも渡る不思議なスパイスの香りのように
私たちのハートは、やさしく完全にノックアウトされることになるでしょう。

一人でも多くのブッダがショバナと出会えますように。

Love
Toshan

○お問い合わせ・お申し込み先○
Varanium(ヴァランニィァウム)事務局
090-3549-3232(Toshan)
varanium.shobhana @gmail.com

体験談アップしました

ShobhanaのVaranium瞑想に参加した方の体験談をアップしました。

その一部をこちらにご紹介します。

Shobhanaがシェアしてくれる
Varanium(バラニィアム)瞑想の技法は本当にシンプルです。
そして、とてもパワフルです。

Shobhanaの透き通るような、そして凛とした声にガイドされ
1時間以上も続くブレスのワーク。
でも、その時間はあっという間に過ぎます。
そんなに長い間、集中して、楽に呼吸のワークを続けられたことは
私は今まで経験したことはありませんでした。

----続きはこちら